今年の年越しは誰とどこで過ごす?

写真拡大

2012年も残りわずか、今日が仕事納めの方も多いのではないでしょうか。

年賀状に大掃除と大忙しの年末ですが、年越しくらいは楽しく過ごしたいところ。

さて、そんな年越しを、誰とどんな風に過ごしているのでしょうか。

そこで、マイナビ賃貸では、マイナビニュース会員319名に「2012年→2013年の年越しの過ごし方」に関するアンケートを実施しました。

■Q1.年越しは誰と過ごす予定ですか?1位:家族…78.4%2位:一人…12.2%3位:友人…6.0%4位:恋人…2.8%5位:その他…0.6%■Q2. 年越しはどこで過ごす予定ですか?1位:家で過ごす…83.4%2位:外出する…11.3%3位:会社…2.2%4位:その他…3.1%■Q3. 年越しはどのように過ごす予定ですか?<Q2で「家で過ごす」と回答した方>・「家でまったり、紅白を見ながら年越しそばを食べる予定です」(24歳/女性/その他)・「夕食に「年越し蕎麦」を食べたら、早めに寝ます。

(除夜の鐘は聴かない)」(32歳/男性/自営業)・「紅白→ジャニーズカウントダウンを見て寝るのが毎年恒例」(22歳/女性/クリエイティブ職)・「おそらく紅白を観ながら飲んでいると思うので、そのままの流れで飲んだくれていると思う」(40歳/男性/技術職)家でまったり過ごす人が多いよう。

「紅白を見る」「年越し蕎麦を食べる」が日本人の定番のようですね。

<Q2で「外出する」と回答した方>・「毎年恒例になっている友人の家で飲み会をすると思う」(28歳/男性/その他)・「都心のホテルに家族と泊まります」(41歳/男性/営業職)・「家族と海外旅行に行きます」(26歳/男性/専門職)外出する派では、家族と旅行に行く人も。

海外やホテルでカウントダウンという優雅な人もいるようです。

年越しは、友人や恋人よりも、家族で過ごす人が大半を占めました。

一人暮らしの方も年越しは実家に帰って過ごしているようです。

また、外出する派よりも家でのんびり過ごす派が圧倒的。

一方で、年越しを一人で過ごす人や会社にいる人も意外と多くみられました。

年越しくらいは、除夜の鐘を聞きつつ、のんびりと過ごしたいものですね。

調査時期:2012年12月14日〜2012年12月28日調査対象:マイナビニュース会員調査数:男女319名調査方法:インターネットログイン式アンケート