東京都渋谷区・青山通りに、生牡蠣やワインが楽しめる「246 St.」オープン

写真拡大

サニーテーブルはこのほど、東京都渋谷区にRAW BAR & WINE「246 St.」(ロウバー アンド ワイン 「ニーヨンロク ストリート」)をオープンした。

同店は、アメリカ西海岸の雰囲気を思わせるカジュアルなダイニングバー。

同社がこれまで運営していた「Casita Lounge」に代わりオープンさせたもので、246号(青山通り)の夜景を背負ったバーカウンター、食事もできるソファテーブル、カラオケ個室などを引き続き備えている。

「RAW BAR & WINE」の名の通り、フレッシュオイスター(生牡蠣)やシーフードタパス、手ごろなワインやシャンパン、フレッシュモヒートが充実しているという。

生牡蠣は1ピース400円〜、「シュリンプカクテル」や「生ハム」など小皿料理が600円〜など。

また「DEMAE-MENU」として、同じビルの地下1階にある系列店「みんなでごはん 青山食堂」の居酒屋メニューの出前も可能。

ハウスワインのデキャンタは、店名の「246 St.」にちなみ「glass 2」(1,250円)、「glass 4」(2,400円)、「glass 6」(フルボトル/3,600円)というカテゴリー分けになっている。

住所は、東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山 6階。

営業時間は18時〜26時。

定休日は年末年始。