ケイトモス、20年前に初登場したヴェルサーチ広告に再び

写真拡大

 Kate Moss(ケイト・モス)が、「VERSACE(ヴェルサーチ)」2013年春夏シーズンの広告に起用された。1993年から20年間にわたって7シーズンの広告塔を務めたが、最新広告はこれまでにないアーティスティックかつ迫力のあるヴィジュアルに仕上がっている。

ケイトモスがVERSACEの広告モデルにの画像を拡大

 イギリス出身のモデルKate Mossは、1974年生まれで現在38歳。英雑誌「ザ・フェイス」の表紙で鮮烈的なモデルデビューを飾り、2005年の薬物事件後もファッションアイコンとして様々なブランドや雑誌のヴィジュアルを飾っている。「VERSACE」では、およそ20年前に発表された1993年春夏の広告で初めてキャンペーンモデルを務めて以来、計7回にわたってブランドの顔に起用されている。

 「VERSACE」が公開した2013年春夏のキャンペーンイメージは、フォトグラファーMert Alas(マート・アトラス)とMarcus Piggott(マーカス・ピゴー)によってロンドンで撮影された。アートディレクションはGiovanni Bianco(ジョヴァンニ・ビアンコ)、メイクはLucia Pieroni(ルチア・ピエロニ)、女性モデルには、Kate MossをはじめDaria Werbowy(ダリア・ウェーボウィ)、Joan Smalls(ジョアン・スモールズ)の3人を起用した。ドナッテラ・ヴェルサーチは、「グラマラスでアイコニックな女性である、ケイト、ダリア、ジョアンの三人をひとつのキャンペーンに起用する事は大変な偉業であります。それぞれのイメージはまるでアートのような構成となっていて、マートとマーカスは本当に素晴らしい作品を造り上げました」と語っている。