レンタルショップにゲーセン? 一人暮らしで「近くにあると便利なもの」

写真拡大

お部屋選びの際に重要なポイントとなるのが周辺環境。

スーパーやコンビニ、病院などが近くにあると「好条件」と考える人は多いでしょう。

しかし、住むまでは気にもしなかったけれど、住んでみると「近くにあると便利だなあ」と感じるものもあるはず。

そこで、学生時代の一人暮らし経験者に、「一人暮らしの部屋の近くにあると、意外に便利だったもの」を聞きました!■コインランドリー「部屋干しをするとしっかり乾かないので、梅雨時はコインランドリーの乾燥機をよく使ったし、また、遠くにあると洗濯物の持ち運びが大変で、近くにあると本当に助かる」(男性/静岡県/28歳)「翌日のデートで着ようと思っていた服が少し汚れていたのを発見したとき、近くにコインランドリーがあったので、洗って乾かすことができた」(男性/青森県/22歳)コインランドリーの魅力は「乾燥機」。

就活中なども、毎日ワイシャツを着なければならないので、乾かす暇がなくなることも。

そんなときにもコインランドリーの乾燥機が役に立ちます。

■薬局「病院の位置は部屋探しの段階から気にかけていたけど、薬局も同じくらい大事。

風邪をひいている状態で、薬を買いに遠くまで歩くのはつらいので」(女性/福岡県/25歳)「近くに個人店の薬局があると顔なじみになりやすく、店員さんと自分の体調を話しながらそれに合う薬を決められる」(女性/東京都/28歳)風邪をひいて家の薬を飲もうと、もうなくなっていた……というのはよくある話。

そんなときに薬局が近くにないと、ひたすら自力で耐えなければならないので要注意です。

■そのほか、近くにあると便利なもの!「『図書館』は、無料で借りられるのはありがたいし、雑誌を好きなだけ立ち読みできるのが良い」(男性/静岡県/24歳)「いらなくなった本棚や家電などの廃棄に困ったとき、『リサイクルショップ』へ持って行っていた。

捨てたいものができたとき、取りあえずリサイクルショップで買い取ってもらえないか聞いていた」(女性/大阪府/24歳)「大学1・2年のころは自転車が主な交通手段だったので、『自転車屋』にタイヤの空気が抜けたときや壊れたときなどによく見てもらった」(女性/茨城県/28歳)この他には、レンタルDVDショップやゲームセンターなど、暇な時間の助けになる施設を挙げる人も多かったです。

自分の趣味や行動パターンなどに当てはまるお店や施設がどこにあるかは、生活における大事なポイント。

もし家の近くにあれば便利なだけでなく、生活の幅がグンと広がりそうです。

部屋探しをする際は、そんなことも考えながら周辺環境をチェックしておくと良いかもしれません。

あなた家の近くで便利だと思うものは何ですか?(有井太郎+プレスラボ)