スマホで試験を受けられる「カーソムリエ検定」が開始!-オートックワン

写真拡大

SBIホールディングスの子会社で、インターネット自動車販売仲介サービス会社のオートックワンは、合格すると「カーソムリエ」の資格が認定される「カーソムリエ検定」(無料)を、12月26日より開始した。

試験はスマートフォンで実施。

30問がランダム出題され、1問あたり30秒の制限時間がある。

また、自動採点方式を採用しているので、検定終了後すぐに合否の判定がでるという。

参加資格は18歳以上で、クルマ業界従事者(プロ)、一般消費者(アマ)は問わない。

また、合格のボーダーラインは70点で、24時間いつでも繰り返し受検可能。

試験に合格すると、同社が運営する新車&中古車購入支援サービス「くるマルシェ」のユーザーに、クルマに関するさまざまなアドバイスをすることができ、アドバイスに対する「ユーザー評価」の累積ポイント数により、資格レベルがランクアップしていく仕組みとなっている。

最上級位は「マスター・オブ・カーソムリエ」。

年に1回行われる「マスター・オブ・カーソムリエ コンクール」にて認定され、同社特派員として自動車イベントへ取材参加できるなど、活躍できる場が広がるという。

なお、2013年1月から2月、同検定の開始を記念して「第1回カーソムリエ学生選手権」を開催する。

対象は、大学・大学院・短大・専門学校に在籍する学生。

同検定を受検・合格し、2次選考、面接選考を経て成績上位3名に選出されると、3月に行われる「ジュネーブモーターショー」へ招待され、同社特派員として活動することができるとのこと。