クリントン長官が回復、復帰へ

ざっくり言うと

  • ウイルス性胃腸炎にかかり休養していたクリントン国務長官が来週から職務に復帰
  • クリントン氏は欧州歴訪中に体調を崩し、12日のシリア反体制派支持の会合を欠席
  • 帰国後も一時意識を失うほど症状が悪化し、20日の米議会証言も欠席していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング