性・暴力表現を7割強が問題視

ざっくり言うと

  • 内閣府大臣官房政府広報室は17日、男女共同参画社会の世論調査の結果を発表
  • 7割強の人が、メディアでの「性・暴力表現」に問題があると感じていると判明
  • 対策には「ネットのアクセス制限」「メディア側の自主規制」などを求める声が上位に

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング