アクセラスポーツ「20S-スカイアクティブ スポーツエディション」

写真拡大

マツダは2012年12月26日、「アクセラスポーツ」に、スポーティーなエクステリアを強調した特別仕様車「スポーツエディション」を設定し、発売した。メーカー希望小売価格は、179万〜220万円。

専用色に「ジールレッドマイカ」

ベース車である「20S-スカイアクティブ」「15S」に対して、大型リアルーフスポイラーやシャークフィンアンテナ、ガンメタリック塗装のアルミホイールなど、「スピードアクセラ」や欧州仕様車(MAZDA3)に採用されているアイテムを取り入れた。

特別仕様車専用の新色として「ジールレッドマイカ」を採用している。

また、「20S-スカイアクティブ スポーツエディション」には、新世代の高効率ガソリンエンジン「スカイアクティブ-G 2.0」と高効率6速オートマチックトランスミッション「スカイアクティブドライブ」が搭載された。