スマホ向けオークションアプリ「パシャオク」

写真拡大

2012年も残り数日となり大掃除の季節がやってきた。きれいさっぱりとした状態で新年を迎えたいところだが、いざ掃除を始めると「もったいない」「捨てるのは惜しい」となかなか物を捨てられない人は少なくない。ならばどうするか。捨てるのがもったいないなら、ネットオークションなどで売ってお金に変える、という方法もある。

「オークションへの出品って面倒くさそう」という人もいそうだが、簡単に出品できることをうたっているスマホ向けサービスもある。

大掃除の合間に手軽にオークション

スマートフォン向けオークションサイト「パシャオク」では、「サクっと、パシャっとカンタン出品」をコンセプトとして打ち出している。利用方法はスマホの専用アプリで出品したい物を撮影し、商品カテゴリや説明を登録するだけ。「最速30秒」で出品できる。アメーバやフェイスブック、ツイッターのIDが使えるため面倒な登録手続きは不要。大掃除の合間に手軽にオークションに出品することも可能だ。

また、お試しで出品して他の利用者から妥当な出品金額を教えてもらえる「カリオク」機能を利用すれば、オークションに出品するかどうかを判断する手助けになる。

サービス利用料は無料。