初もうでやお花見に! 秩父鉄道の冬季限定「こたつ舟」1/1より運航開始

写真拡大

秩父鉄道では2013年1月1日より、和船にコタツで暖まりながら長瀞(ながとろ)渓谷の冬景色が楽しめる、「こたつ舟」の運航を行う。

こたつ舟は冬季限定の運行で、岩畳周辺を約20分周遊する。

宝登山(ほどさん)神社への初もうでや宝登山ロウバイ園のお花見に最適とのこと。

今冬は元旦から、3月3日まで運航する。

営業時間は10時〜15時まで(随時運航)。

料金は大人850円、子ども(3歳以上)450円。

荒川の渇水や強風などにより、営業を見合わせることもあり。

また乗船には、救命胴衣(ライフジャケット)の着衣が必要となる。

宝登山神社すぐそばの食事処「有隣倶楽部」では、お正月限定メニュー「お宝うどん」を販売する。

福を招くという金箔入りの温かいうどんで、価格は750円。

同店の営業時間は10時〜16時。

※長瀞ライン下りは2012年の営業を終了。

2013年は3月上旬より営業開始予定