京急と浪花屋がコラボ! 「元祖柿の種BOX」を駅構内セブン-イレブンで販売

写真拡大

京急グループの京急ステーションコマースと浪花屋製菓は28日より、2社のコラボレーション商品「京急×浪花屋元祖柿の種BOX」を京急駅構内のセブンイレブンにて販売する。

浪花屋製菓は、80余年の柿の種作りの歴史を持つ製菓会社。

現在も、同社の柿の種は新潟を代表するおみやげとして人気の銘菓となっている。

今回、115年の歴史をもつ京急電鉄とともに、歴史のある2社がコラボレーション。

電車のイラストをあしらった限定パッケージ商品の販売となる。

同商品は、80g×3パック入り。

販売価格は525円。

取扱店舗は、京急駅構内のセブンイレブン。