青山にKIHACHI本店が移転 外苑いちょう並木に来春オープン

写真拡大

 サザビーリーグの子会社アイビーが、「KIHACHI 青山本店」を2013年春に出店する。1995年から営業してきた「KIHACHI 銀座本店」を12月30日で閉店し、今後は「KIHACHI 青山本店」を本店として位置付けるという。同店の付近には同じくアイビーが手がける新コンセプトショップ「SHARED TERRACE(シェアードテラス)外苑いちょう並木」も昨年オープンしており、連日多くの客で賑わっている。

青山にKIHACHI本店が移転の画像を拡大

 1987年に熊谷喜八がスタートした「KIHACHI」は、無国籍料理のレストランやカジュアルスタイルの「キハチ カフェ」、出来たてのアイスクリーム提供する「キハチ ソフトクリーム」、初のプロデュース店「エア ターミナル グリル キハチ」など着実に導入業態を拡大。新たにオープンを迎える「KIHACHI 青山本店」は2012年9月末で閉店したイタリアンレストラン「SELAN(セラン)」跡地が利用され、現在は改装工事が行われている。

 「KIHACHI」の他、「Afternoon Tea TEAROOM(アフタヌーンティー・ティールーム)」や「Afternoon Tea BAKERY(アフタヌーンティー・ベイカリー)」、「rejiig(リジーグ)」を展開するアイビーは、「シェア」がキーワードの新業態「SHARED TERRACE」の展開を今春スタート。親会社サザビーリーグは「渋谷ヒカリエ」開業に合わせてカリフォルニアダイナー「EAT(イーエーティー)」を新規出店させており、グループを通じて飲食業出店が目立っている。

■KIHACHI
 http://www.kihachi.jp/