「MARNI(マルニ)」が、国内に新コンセプトショップを計画していることがわかった。これに伴い、国内唯一の路面店である青山店は、2013年1月14日をもって閉店。1月27日には東京ミッドタウンの直営店の営業も終了するという。

マルニが青山店閉店への画像を拡大

 閉店することが決定した青山店は、1995年にオープンした骨董通りの店舗から1997年に現在の南青山4丁目に移転。2012年にオープンから5周年を迎えている。現在「MARNI」の店舗はイギリスのインテリアデザイン集団サイバーライトによるデザインで統一されているが、新コンセプトショップのデザインを担当するかは不明。今後新しい路面店出店を経て、随時他の直営店も同様のデザインとなる予定だ。

 クリエイティブ・ディレクターConsuelo Castiglioni(コンスエロ・カスティリオーニ)がイタリア・ミラノでスタートした「MARNI」は2012年3月の「H&M」とのコラボレーションを皮切りに、コレクションの生中継やフレグランスの発表など、新しいプロジェクトに積極的だ
。2012年12月には、「DIESEL(ディーゼル)」の創始者兼社長でホールディングカンパニーOnly The Brave(オンリーザブレイブ=OTB)のグループ傘下となることが発表されている。