マスターズからの招待状が到着!(撮影:高木昭彦)

写真拡大

 2012年最終の世界ランキングで50位以内に入り、2013年の「マスターズ」出場権を手にした藤田寛之に、心待ちにした「マスターズ」からの招待状が届いた。招待状は25日に芹澤インターナショナルに届き、26日に藤田のもとへ届けられた。
藤田寛之、マスターズへの日々がもたらした日本一
以下は藤田寛之のコメント
前回は来るか来ないか曖昧で、どこにいつ届くのだろうと思っていましたが、今回は少しは落ち着いて受け取ることができました。
それでも、招待状をいただくことで、マスターズ向けてのスタートに立てる気がします。2011年出場の際は、結果はどうあれ出場することに感動ばかりを感じていましたが、今回は違います。
この舞台でどう演技(プレー)するかの経験があります。ハードルが高いことには変わりないけど、4日間、なんとしても演技したい。3日目に立ったら師匠(芹澤信雄)から激励として言われた(翌年のマスターズ出場権を得られる)16位以内を目指していきたいです。
今は2度目の招待状、ただただ嬉しい。最高の気分です。
<ゴルフ情報ALBA.Net>