“他人の恋愛アドバイスする割に恋人いない歴早3年”あるあるネタで今年の恋愛反省会

写真拡大

 2012年も残すところあと僅か。恋愛がうまく行った人もそうでない人も、今のうちから来年に向けてはずみをつけておきたいところ。そこでたたき台にしたいのが“恋愛・婚活あるある”。恋愛・結婚マッチングサイトmatch.comの日本におけるサービス開始10周年を記念し、恋愛や婚活において「あるある!」と感じている出来事や経験を募集したところ、思わず頷うなずいてしまう作品が多数寄せられた。中でも特に共感度が高い作品を50音順にまとめた“恋愛・婚活あるある46選”が発表されたので一部紹介しよう。

:周りには「結婚? もう少し先でいいかな〜」とやせ我慢
:駅で抱き合うカップルはたいてい美男美女じゃないけど、ちょっと羨ましい

 周囲からのプレッシャーには余裕のポーズを見せるも、ふとした瞬間、視界に入ってしまう幸せそうなカップルが羨ましく思えてしまうオトナ女子。“美男美女じゃない”という所に見え隠れする意地が絶妙。

:苦い恋愛経験を結局活かせない
:年齢が上がるほど貴重になるのが、合コンで知り合う同性友達
:男はウソを付いているとき、妙に優しくなる
:優しすぎる人ほど、元カレ/元カノときれてない

 年齢を重ねたからといって恋愛スキルが上昇するわけではないという現実や、思わずドキッとしてしまうシビアな至言も。思い当たる人は肝に銘じておいて損はないはず。こういったさまざまな恋愛事情が伺えるネタの中には、

:Facebookで昔の恋人をつい検索
:LINEのメッセージ「既読」。でも返事がないとヘコむ

 時流に乗ったSNSやアプリでの恋愛ネタも登場。世の中が便利になる反面、恋する女子にとっては悩ましい問題となっていることを痛感。

:好きな人から来た嬉しいメールを何度も見返してニヤニヤ
:「んっ」って振り向く男子の横顔にちょっと胸キュン

 全体的に心の傷をエグるような作品が多い中、ちょっとホッとするスイートなあるある。こういった楽しさがあるから、失敗を重ねながら恋愛がやめられないのかも!?

 女子会に臨む前に、“恋愛・婚活あるある46選”をチェックしておけば、さらに恋の話に花が咲きそうだ。

match.com「恋愛・婚活あるある46選」