内柴被告に部員「一生刑務所に」

ざっくり言うと

  • 準強姦罪に問われた内柴正人被告の論告求刑公判が26日、東京地裁で開かれた
  • 検察側は「卑劣極まりない犯行に及んだ」として、懲役5年を求刑
  • 内柴被告を「性道徳は全く破綻しており、刑事責任は重い」と非難した
  • 女子部員の代理人は「一生刑務所に入っていてほしい」と意見陳述を読み上げた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング