福島を撮り続ける写真家 村越としや個展「大きな石とオオカミ」ビームスで開催

写真拡大

 長年にわたり故郷福島の広大な風景を撮り続ける写真家 村越としやの写真展「大きな石とオオカミ」が、新宿の「B GALLERY(Bギャラリー)」で2013年1月5日から開催される。会場では、同氏が東日本震災後に同県飯館村の山津見神社付近で撮影した作品を中心に展示、販売。会期初日には、レセプションパーティーが開かれる。開催期間は1月24日まで。

ビームス新宿で村越としやの写真展の画像を拡大

 1980年に福島県須賀川市で生まれた村越としやは、日本写真芸術専門学校を卒業後、2009年に自主ギャラリー「TAP」を清澄白河で設立。近年は国内外で個展やグループ展を多数開催する他、2012年には写真集出版レーベル「plump WorM factory(プランプ・ワーム・ファクトリー)」をスタートした。写真展「大きな石とオオカミ」では、東日本大震災から10日後の福島で「何かが変わっていた」と語る村越としやによる新作が登場する他、会場に並ぶ作品を綴じ込めた写真集も通常版5,250円、特装版21,000円(どちらも税込)で取り扱う。

 写真展「大きな石とオオカミ」が開かれる「B GALLERY」は、「BEAMS JAPAN(ビームス ジャパン)」6階に併設されたビームスのアートギャラリー。国籍やジャンル、有名無名を問わず様々なアートを紹介している。

■村越としや 写真展「大きな石とオオカミ」
 期間:2013年1月5日(土)〜24日(木)
 時間:11:00〜20:00(会期中無休)
 場所:B GALLERY(BEAMS JAPAN 6F)
 住所:東京都新宿区新宿 3-32-6
 TEL:03-5368-7309
 レセプションパーティー:2013 年1月5日(土)18:00〜20:00
 アーティスト・トーク:2013年1月12日(土)15:00〜16:30 / B GALLERY(BEAMS JAPAN 6F)
  ・・予約定員制:先着30名 ※予約はB GALLERYまで / ゲスト:谷口昌良(空蓮房 房主・長応院 住職)
 http://www.beams.co.jp/labels/detail/b-gallery