飲んでTVに出るロバート...酒好きなセレブ

写真拡大

セレブの中には自分の飲酒癖についてあからさまに話すことを厭わない人もいるようで、テレビやインタビュー、または授賞式など様々な局面で飲酒が好きだということを公言している。

例えば、『レ・ミゼラブル』のアマンダ・セイフライドはトーク番組にほろ酔いの状態で出演した過去があることを告白(尚、本人は飲んで出演するのは自分にとって普通のことだとしている)。「多分私に問題があるのよね。でもすごく上手くいくのよ」とコメントしている。また、ロバート・パティンソンも同類のようで、映画『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』のプロモーションの際、インタビュー前にウォッカを数杯飲んだことを明らかにし、(履いている靴が少し大きいサイズなことから)「なんだかピエロみたいな気分だよ!(笑)」「まさか自分はつまずきはしないよねって思った。楽屋でウォッカをちょっと飲んだんだ。これっていい組み合わせじゃないよね」と話している。

トークショー『Jimmy Kimmel Live』に登場したロバート


ジョージ・クルーニー
「時々飲み過ぎてしまうんだ。飲むのは好きだよ。でも楽しい酒が、何だかわからないけど深酒になってしまうということが何回かあった。そういうときはただ飲むのをやめるんだ」

グウィネス・パルトロウ
自分の料理本を紹介するテレビ番組に、赤ワインを片手にほろ酔い気分で出演した。

飲みながら自書をPRするグウィネス


テイラー・スウィフト
自分の携帯にグウィネス・パルトロウの番号が入っていることを認めた上で、「でも飲んでいるときは絶対携帯を持たないことにしているのよ!」と告白している。

トム・クルーズ
酔っ払うことがあるのかという質問に対し、「たまに酔っ払うときがあるよ。でも最近はないかな。忙しすぎるんだ!」とコメントしている。

ブラッド・ピット
映画『イングロリアス・バスターズ』でブラッドと共演したサム・レヴァインは、彼を「良い飲み友達さ」とし、「ブラッドとクエンティン(・タランティーノ監督)と一緒に飲み続けることになったら、2日目にはアルコール中毒で死ぬだろうね!」とコメントしている。

チェルシー・ハンドラー
「ウォッカは私の人生の一部ね。間違いないわ。日によって変わるけど、テキーラかウォッカのどちらかね。でもきちんと動くために飲み過ぎることはないわよ」

ダニエル・ラドクリフ
「幸せ、そして自分に幸せをもたらしてくれるライフスタイルを手に入れるために飲んでみたんだけど、全然もたらしてくれなかった」

飲酒問題を抱えていたと話すダニエル