●Adolf-K-Weismann

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
(C)GoRA・GoHands/k-project
(C)King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.

TVアニメ「K」がMBS、TBS、AT-Xその他から放送されています。
<キャスト>
伊佐那社:浪川大輔
夜刀神狗朗:小野大輔
ネコ:小松未可子
周防尊:津田健次郎
宗像礼司:杉田智和
櫛名アンナ:堀江由衣
草薙出雲:櫻井孝宏
八田美咲:福山潤
鎌本力夫:中村悠一
淡島世理:沢城みゆき
伏見猿比古:宮野真守
十束多々良:梶裕貴
雪染菊理:佐藤聡美
アドルフ・K・ヴァイスマン:柿原徹也

●ストーリー
葦中学園高校は、島が丸ごと高校の敷地になっている変わった学校である。その屋上で、シロこと伊佐那社は、一匹の仔猫と共に昼食をとっていた。昼食後、クラスメイトのククリ(雪染菊理)から学園祭の買い出しを頼まれたシロは、橋を渡って街へと向かう。だがそこでなぜかガラの悪い男たち(吠憮羅)から追われるはめになり――。(第1話より)
●伊佐那社の正体
伊佐那社の正体は白銀の王、アドルフ・K・ヴァイスマン。言わば無意識状態にあった彼の口からはっきりと名前が出てきました。しかしながら、意識を取り戻した彼は、

伊佐那社「今だから胸を張って言える。僕はやっぱり伊佐那社だ!」

どうも無色の王が伊佐那社の肉体を占有し、その間に十束多々良を殺害したようです。そして次々と肉体を乗り移りながら現在は雪染菊理の肉体を占有しているようですが…。
●伊佐那社、淡島世理と出会う!
セプター4の淡島世理は上空に居た白銀の王こと伊佐那社(とネコ)と対峙する事となります。

彼の妖術に対して聊かの抵抗がある淡島世理、しかし彼女の意思とは無関係に何処かへと連れ去ってしまいます。

一方、夜刀神狗朗は白銀の王の命として吠憮羅とセプター4の抗争の仲裁に入ります。当初は他の王に従うつもりは無かった両陣営、そんな彼等に対して夜刀神狗朗は…。

伊佐那社・ネコ・淡島世理が出現した場所は草薙出雲が待機している部屋。もちろん伊佐那社が十束多々良を殺害したのは事実ですが…、

櫛名アンナ「この人、敵じゃない。」

彼女には何かが見えているようです。
●黄金の王からの電話
國常路 大覚、黄金の王。彼は日本金融界の黒幕とも言うべき存在。そんな彼が草薙出雲の携帯電話経由で伊佐那社に対して何か話があるようです。

※國常路 大覚は白銀の王、アドルフ・K・ヴァイスマンとして話をしています。

結局、電話の内容は他愛も無い世間話のようですが…。

今回するべきことは無色の王の暴走を止める事。そのために伊佐那社がしたとは、ネコを白銀の王のクランズマン(構成員)とする事。もちろんネコは同意します。
●学園島からの脱出!
伊佐那社はネコの妖術によって学園島の生徒に幻影を見せて避難誘導します。そして雪染菊理に乗り移った無色の王に対して最後通告とも言うべき宣言をしますが…。

白銀の王と無色の王の結末、最後はどうなるのでしょうか?

「K」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「K」第11話「伊佐那社の正体」(ネタばれ注意)
【アニメ】「K」第10話「学園島占拠!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「K」第9話「主役不在の話」(ネタばれ注意)
【アニメ】「K」第8話「飛行船の男」(ネタばれ注意)
【アニメ】「K」第7話「記憶再現」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「K」TVアニメ公式Webサイト
「K」AT-X公式Webサイト