●The right thing 〜生き方って何?〜

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会

TVアニメ「ToLOVEる-とらぶる- ダークネス」がTOKYOMXテレビ及びAT-Xその他から放送されています。

<キャスト>
モモ・べリア・デビルーク:豊崎愛生
金色の闇、ティアーユ・ルナティーク:福圓美里
黒咲芽亜:井口裕香  
結城リト:渡辺明乃
ララ・サタリン・デビルーク:戸松 遥
西連寺春菜:矢作紗友里
ナナ・アスタ・デビルーク:伊藤かな恵
結城美柑:花澤香菜
古手川唯:名塚佳織
籾岡里紗&セリーヌ:柚木涼香
ペケ:新井里美
お静:能登麻美子
御門涼子:櫻井浩美
ネメシス:日高里菜
レン・エルシ・ジュエリア、ルン・エルシ・ジュエリア:大浦冬華

●ストーリー
モモとナナが同居を始めてから、リトの日常はますます大混乱!目を覚ますとモモがベッドに潜り込んでいたりと、リトの気は休まる暇がない。ある日、モモたちはララに内緒で彩南高校の一年クラスに転入を決める。モモはさっそくクラスの男子に囲まれ、ナナはそれが面白くない。そんな中、ナナは窓際に立つお下げの少女に目を留めた…(第1話より)
●金色の闇、ティアと再会する!
前回、10数年振りに再会した金色の闇とティア。ティアは金色の闇(イブ)と別れざるを得なかった事を後悔しますが、金色の闇はただ一言。

金色の闇「ティア、貴方が生きてて良かった。」

金色の闇はティアのクローンであるため、2人の関係は母娘のようでもあり姉妹のようでもあり…。その絆は時を経ても強いようです。
●ナナ、黒咲芽亜へのプレゼント
ナナは黒咲芽亜に対してティアが教師として赴任してきた話をします。黒咲芽亜は無関心を装いますが、彼女の心の中には思うところがあるようです。

そんなときナナとティアが出会います。ナナはティアを見た瞬間、どこか金色の闇に似た雰囲気を感じますが…。

何か不安を抱えているようにも見える黒咲芽亜に対してナナはかなり無理をして家具やインテリアグッズをプレゼントします。

※殺風景な彼女の部屋が見違えるようになります。

こんなナナに対して黒咲芽亜も表情が和らいだようで…。
●黒咲芽亜、ネメシス計画!
モモはティアから黒咲芽亜に対する話を聞き出します。彼女の所属していた組織が金色の闇のデータからクローンとして黒咲芽亜を作りだしたのは間違いなさそうですが…。

※ちなみにモモがティアを結城リトのハーレムに加える計画は冗談だそうですが…。本当に冗談なのでしょうか?

誰もいない教室で書類整理をしていたティア、そこにやってきたのは黒咲芽亜。彼女は何か企んでいるようですが…。

お静「動かないで!」

お静は黒咲芽亜に念力をかけて束縛します。動くと服が破れるそうですが…。

黒咲芽亜「本当に破れちゃった!」

むしろ、服が破れる事を喜ぶ黒咲芽亜。もちろん、彼女は瞬時に戦闘服に着替える事が出来る為、まるで影響が無いわけです。

そこに駆け付けた結城リト・モモ・セリーヌ。そこで彼等が見たものは…。

ティアが所持していた護身用の宇宙植物の種。それが暴走して絡まってしまいティアとお静が動けなくなっています。

黒咲芽亜はネメシス計画によって生まれた生物兵器、そんな彼女に対してティアは…。

ティア「貴方にも人間として生きて欲しい!」
●結城リト、ペロペロ!
そんなティアの言葉に対する黒咲芽亜の回答は…。

黒咲芽亜「(結城リトに対して)もし先輩が私の事、すみずみまでペロペロしてくれたらちょっとは考えて見ても良いかも。」

しかもモモとティアまで黒咲芽亜をペロペロする事を要求!もちろん結城リトは断りますが…。

黒咲芽亜の心、そう変わるものでは無い。しかし、きっと分かり合えるときがくるはず。そう信じるティア達なのでした。

「ToLOVEる-とらぶる- ダークネス」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「ToLOVEる-とらぶる- ダークネス」第10話「金色の闇の過去」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ToLOVEる-とらぶる- ダークネス」第9話「金色の闇、結城リトと結ばれる!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ToLOVEる-とらぶる- ダークネス」第8話「九条 凛と結城美柑」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ToLOVEる-とらぶる- ダークネス」第7話「ララ、姉として」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ToLOVEる-とらぶる- ダークネス」第6話「ルン、大人への階段!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ToLOVEる-とらぶる- ダークネス」TVアニメ公式Webサイト
「ToLOVEる-とらぶる- ダークネス」AT-X公式Webサイト