発売中の「ナゾトキ年賀状」。暗号で年始のあいさつを

写真拡大

暮れも押し迫る今日この頃だが、皆さんは年賀状の準備はお済みだろうか。ラッシュジャパン(東京・江東区)が現在発売中の「ナゾトキ年賀状」は、年賀状に「番号」ならぬ「暗号」が付いている、「一味変わった年賀状を送りたい」という人向けの商品だ。

100枚買えば1枚あたり50円台

暗号は数字とマス目が組み合わさった、クロスワード風のものだ。一見何を意味するかわからないかもしれないが、じっくり解読すれば、送り主からの隠された「新年のあいさつ」を読み解くことができる。

販売元のラッシュジャパンでは、「ダラダラと過ごしてしまいがちなお正月に、家族や友達と知恵を出し合いながら謎解きに挑戦する楽しいひと時を提供できれば」としている。

価格は1枚380円。10枚セットで1050円、50枚セット3570円、100枚セットでは5250円となる。切手代50円が別途必要。購入は同社のウェブサイト「タカラッシュ!SHOP」から。