祝:日経平均1万円突破!……はいいんだけど、 ストキャスティクスの弱気サインはどうなった?の巻

日経平均がとうとう1万円を突破! この連載の前回(データ取得日:12月11日)時点では9700円台だったから、6営業日で数百円も上がったことになる。12月21日はさすがにやや下がったものの、それでも連休明けの25日には1万円を回復して始まった。そんな中、愚かモノが頭から湯気を出している。どうやら前回のストキャスでの弱気サインに怒っている様子なのだが……。

<チャートの愚かモノの過去記事だぜ>

祝!日経平均が9700円台を回復! ストキャスティクスで買いチャンスを調べるぜ!

株価ダダ下がりのシャープ(6753)が底打ち? この春に上場したアノ銘柄がチャンスかもよ!

RSIは使い勝手がいいけれどそれだけじゃダメ 日経平均でちゃんとした使い方を覚えよう!

登場人物

福永博之さん

テクニカル分析の第一人者。さまざまな投資情報を提供するサイト「アイトラスト」を運営するインベストラスト代表取締役でもある。『めちゃくちゃ売れてるマネー誌 ZAiが作った「株」チャートらくらく航海術』『FX一目均衡表ベーシックマスターブック』(弊社刊)など著作多数。インベストラストが提供するアイチャートでもストキャスティクスが表示可能。通常の売買シグナルよりも早く投資タイミングを知らせてくれる注意喚起シグナルという便利な機能まで備えている。

ハラダ

チャートの(チャートも)愚かモノ。株など投資関連の編集に携わって10数年だが損してばかり。年末に向かって久々に上昇している日経平均に大喜びしていたが、前回「これからは弱気かも」と言われて様子見していたところ、その後もガンガン上がって、いまは大変ご立腹の様子。そんなもん、自己責任でしょうが。

前回は「これから弱気」って言ってたじゃーん

 センセイ、ストキャスって全然ダメじゃーん! アテにならないじゃーん!

 おやおや、どうしたんですか? いきなりストキャス不信に陥っちゃったりして。

 上のチャートは前回の日経平均(12月11日終値まで)なんだけど、これを見てセンセイは「11月下旬に日系平均はレンジ相場を上抜けしたものの、ストキャスはむしろ低下傾向を示して逆行現象(ダイバージェンス)が発生し、いずれ株価がストキャスと同じ方向に動く可能性が示唆されている」って、分析したじゃん。けど、現実にはその後はガガーッて株価が駆け上がっていったじゃーん! 大ハズレじゃーん!

 その「じゃーん、じゃーん」って、鐘を打ち鳴らしているみたいな語尾をどうにかしてもらえませんか? 競輪じゃないんだから。

 とにかくだね、ストキャスってあてになんねー。もう、オレはストキャス大不信だもんね。

 確かにそう分析しましたが。その直後にダイバージェンスは解消されているんですよ。下のチャートを見てください。

 えっ……ホントに? あらら、うっそー。オレ、聞いてないよー(←「ハラダさん、解消しましたよー」って日経平均が言いに来るのか? 自分で調べろよな)

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)