向後の7日株!:夢買い銘柄!年末年始相場は、究極のクリーンエネルギー株がアツイ!?(293X)
7日以内に株価が沸騰しそうな株を毎日1銘柄ズバリ! 業績サプライズ系、株価出遅れ系、さらに思惑系も…さあ、チェック!!

ユーグレナ(2931)が今日の注目銘柄!

2012年の相場も、残すところあと僅かです。そこで、例年、年末年始相場で値幅取りの対象になる、12月上場の直近IPO銘柄の同社に注目します。同社は、12月20日、東証マザーズに新規上場した、東大発のバイオベンチャーで、世界で初めてミドリムシの屋外大量培養に成功し、食品やバイオ燃料などへの活用に向け研究を進めています。究極のクリーンエネルギーのミドリムシ関連のベンチャー企業であり、久しぶりに、「夢を買う銘柄」が登場したと、評価しています。

同社グループは、同社及び関連会社である八重山殖産株式会社により構成されており、微細藻ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の食品用途屋外大量培養技術をコア技術とし、ヘルスケア事業(ユーグレナを活用した食品製造販売及び化粧品製造販売)、エネルギー・環境事業(ユーグレナを活用したバイオ燃料開発等)といった事業を展開しています。

ヘルスケア事業では、ユーグレナ粉末を活用した食品の製造販売及びユーグレナ粉末を加水分解したユーグレナエキス「リジューナ(Rejuna)」を活用した化粧品の製造販売を行っています。一方、エネルギー・環境事業では、バイオ燃料の将来の事業化に向けての研究開発を行うとともに、汚染水の浄化等をテーマとする研究受託を行っています。

同社は、主にヘルスケア事業(食品)のOEM製品販売の拡大により収益を拡大してきました。一方、市場が期待しているのは、エネルギー・環境事業です。同社は、バイオ燃料の研究開発において、JX日鉱日石エネルギー株式会社及び株式会社日立プラントテクノロジーとの共同研究に取り組んでいます。

公募価格は1700円。上場初日の20日は買い物殺到で値が付かず、翌21日、3900円で初値を付けました。21日の高値は4230円、安値は3690円、終値は4130円です。当面は、3690円を割り込まない限り、好需給を背景に上値を順調に追うことになるものと、期待しています。

向後はるみ(HARUMI KOUGO)
黒岩アセットマネジメント

金融・経済を日々研究し、タイムリーな銘柄情報に定評がある。投信、先物、FXなど金融商品の仕組みにも詳しい。テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー。