ホワイト×ブラック

写真拡大

ケンコー・トキナー(東京・新宿区)は2012年12月19日、静電気を利用する永久帯電フィルターを搭載した空気清浄機「ウイルスキャッチャー KHB-VC」を発売した。価格はオープンだが、想定実売価格は1万円前後とみられる。

洗って繰り返し使えるフィルター

フィルターの両面に+(プラス)と−(マイナス)を同時に永久帯電させられるフィルター「Electret Film filter」を使用した空気清浄機だ。静電気により空気中に浮遊している物質を捕集する。

フィルターは渦巻き状に巻かれているほか、フィルムには突起を付けることで、空気の通過時間を長くし、「極微細(ナノサイズ)な粉塵や各種ウイルスも捕らえられる」という。フィルターは洗って繰り返し使用可能だ。

最大適用面積は15畳で、24時間使用した場合(強モード)の電気料金は1か月約23.8円。

カラーは、ブラック×ブラック、レッド×ブラック、ホワイト×ブラックの3種類。