『ライアー×ライアー』4巻特典ドラマCDの豪華キャスト発表!

写真拡大

金田一蓮十郎が月刊漫画雑誌『デザート』にて連載中の漫画『ライアー×ライアー』。

その最新刊となる第4巻特装版の特典である、ドラマCDのキャスト陣が発表された。

この漫画は、ノリで友人の高校時代の制服を借りて街に出た湊(みなと)が、義理の弟・透と遭遇してしまうところから始まるラブコメ作品。

主人公の湊を『けいおん!』琴吹紬役で知られる寿美菜子が、透を『キングダム ハーツII』でロクサスの声を演じた内山昂輝が務めるほか、脇を固めるキャストも豪華な顔ぶれとなっている。

すでにアフレコは行われており、収録後にキャスト全員から寄せられたコメントが届いているので紹介しよう。

寿美菜子(高槻湊・野口みな 役)湊とみなの違いを出すのが難しかったです。

湊はモノローグが多いキャラクターなので、丁寧に演じようと気をつけました。

アフレコでは豪華なキャストの皆様と素敵なキャラクターのおかげで会話しやすかったので、より楽しく湊とみなのキャラクターを確立出来たかと思います。

内山昂輝(高槻透 役)透は感情をあまり出さない人なので、その性格の中で微妙に心情が揺れる様を表現するのに苦労しました。

ぶっきらぼうで人当たりのよくない部分もあるけれど、お姉さんが変装しても疑わずに…宮野真守(烏丸真士 役)とても和やかで、かつみんな仲良しで楽しかったアフレコでした。

僕の演じた烏丸くんはとても好青年で、素敵だと思います!…今のところは(笑)(何やら若干秘密があるという噂を聞いたので(笑))高垣彩陽(野口真樹 役)少女漫画が大好きなのでとても嬉しいご縁でした!原作を読みながら思わず部屋で一人でニヤニヤしてしまったり、声を出して笑ってしまったり…面白過ぎてすっかり魅了されてしまいました。

ニヤニヤせずにはいられません!!話の発端となる真樹ちゃんですが、湊と本当に仲が良いんだなぁと微笑ましく思います。

サポート(?)しながら、真樹ちゃん自身も素敵な恋があるといいなぁ〜。

そんな妄想もしつつ、楽しく収録させていただきました!松岡禎丞(塚口 役)姉弟で恋愛するって凄い設定だな!と思いました。

僕が演じたキャラクターについては、最初は横暴なイメージを持っていましたが、収録が進むにつれてカッコ良く見せるため「演技してる」のかなと思いながら演じました。

阿澄佳奈(ナカ 役)愉快な同好会メンバーの1人・ナカさんを演じられて、とても楽しい収録でした。

そこはかとなくユル〜イ空気感が心地良くて浸っていたら、不意にとてつもなくキュンとさせられたりするようなストーリーで、収録中もドキドキが止まりませんでした!本編終了後に録ったキャストコメントの感じが書き下ろしパートの交流会の雰囲気と重なって見えるくらい、賑やかで和やかな現場だったと思います。

お酒は入ってなかったハズなんですけど…(笑)それくらい作品の話で盛り上がっちゃいました。

皆川純子(周 役)や、びっくりする程男前の役で、どうしていいか分からず戸惑いまくりました。

でもめちゃめちゃ楽しかったです!石田彰(川西 役)ウソから始まる恋もある、ということですね。

禁を犯すという甘美な雫を味わうことが出来ました。

岩田光央(サスケ 役)元々金田一先生の作品のファンだったので、今回参加できて嬉しかったです!今回のサスケは出番があまり無かったので、アメリカ人というキャラクターを発揮出来ませんでしたが、次に期待です(笑)興津和幸さん (中津 役)内山昂輝さん演じる「透」が男前過ぎです!「湊」と「みな」、二人の人間として揺れる寿美菜子さんの演技にキュンキュンします!中津先輩のさらなる考察魂を次回に期待したいです!村田太志(吉井 役)まず登場人物の苗字が関西の地名ということに気付き、少しテンションが上がりました(笑)人ってウソを重ねていくほどドツボにハマっていくんだな…としみじみ思いました。

でもこの作品は湊&みなの爽やかな(?)八方塞がりっぷりがイイです!ガンバレ、湊&みな!豪華キャスト陣によるドラマCDが付属する「ライアー×ライアー」第4巻特装版は、2013年2月13日(水)発売。

初のドラマCD化となる今作、ぜひ自分の耳で確かめてみてほしい。

(C)金田一蓮十郎/講談社