【男性編】海外旅行で使うことが多い英語ランキング


一番使うのは、コミュニケーションの基本のあの言葉





海外旅行の楽しみといえば、観光や食べ物、ショッピングなどいろいろありますが、現地の人とのコミュニケーションも楽しいのではないでしょうか。そこで432名のマイナビ会員の男性に、海外旅行で使うことが多い英語をアンケートしました。海外に行ったことがある人は経験を踏まえて、行ったことがない人は予想して、いろんな表現がランクインしました。





Q.海外旅行で使うことが多い英語を教えてください(複数回答)

1位 Thank you. 41.2%

2位 Excuse me. 29.9%

3位 How much? 24.5%

4位 Pardon? 16.4%

5位 Yes,please. 5.34%







■Thank you.

・「どんなときも感謝の気持ちを忘れずに」(27歳/運輸・倉庫/技術職)

・「言葉がよくわからないので、お礼のことばと笑顔で乗り切っています」(44歳/情報・IT/事務系専門職)

・「どんなシチュエーションでも、最後にはお礼をいうことが多いと思うので」(29歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)





■Excuse me.

・「尋ねることが多いと思うから」(36歳/通信/技術職)

・「人に聞くときの第一声だから」(23歳/小売店/その他)

・「Excuse meで始まり、Thank youで終わる会話をすることが度々…」(35歳/その他)





■How much?

・「買い物をよくするので」(28歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「お土産を買うとかそういうシチュエーションで」(28歳/その他/クリエイティブ職)

・「買い物の金額の交渉が多いので、つい使ってしまいます」(33歳/医療・福祉/専門職)





■Pardon?

・「とりあえずこれを言っておけば切り抜けられる」(32歳/情報・IT/技術職)

・「多くの国の人が英語をしゃべれるとはいっても、その国特有のなまりがあって聞き取れない場合が多いから」(29歳/食品・飲料/その他)

・「きちんと聞き取りたいから」(30歳/ソフトウェア/技術職)





■Yes,please.

・「イメージですが」(27歳/建設・土木/技術職)

・「受け答えに便利だから」(31歳/通信/販売職・サービス系)

・「中学までの単語の組み合わせで大体なんとかなる!」(34歳/学校・教育関連/技術職)





■番外編:こんな英語も使うよね〜

・No problem.「やたら商売で寄ってくる人を避けるため、No problemが増えてしまいます」(52歳/電機/技術職)

・I can't speak English.「海外旅行は行ったことがないが、おそらく使う機会が多々あると思う」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・That's all.「よく使いそうな気がするので」(25歳/マスコミ・広告/営業職)





総評

1位に輝いたのは「Thank you.」でした。難しい英語は分からないけれども、親切にしてもらったらとりあえず「Thank you.」と言っておこうという人が多いようです。日本ではあまり「ありがとう」と言わない人も、海外ではThank you.を連発しているようです。





2位に選ばれたのは「Excuse me.」。誰かにものを尋ねるとき、まず「Excuse me.」から始めるという人が多かったです。3位に入ったのは「How much?」でした。ショッピングをするときに必須の言葉ですね。どちらも日本でなじみがあるので言いやすいという理由もあるようです。





4位は「Pardon?」でした。単純に聞き取れない人だけでなく「正確に聞き取りたい」「なまりが難しいから」という英語上級者の答えも。5位には「Yes,please.」がランクイン。簡単な単語の組み合わせですが、コミュニケーションを続けるために便利な言葉として認識されているようです。





番外編の「No problem.」「I can't speak English.」「That's all.」も意外によく使う英語です。せっかくの海外旅行、現地の人とコミュニケーションするのも楽しいもの。短くてもいいので少しでも英語を話して、思い出を増やしたいですよね。

(文・OFFICE-SANGA 二宮由紀子)





調査時期:2012年11月12日〜2012年11月19日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性432名

調査方法:インターネットログイン式アンケート