【女性編】海外旅行で使うことが多い英語ランキング


ニッコリ笑ってThank you.で切り抜ける!





海外旅行での共通語は英語。どの国に行っても、少なからず英語を話す機会が出てくるはずです。そこで514名のマイナビ会員の女性に、海外旅行で使うことが多い英語をアンケートしました。海外でがんばってコミュニケーションをしようとする女性の姿が浮かび上がってきました。





Q.海外旅行で使うことが多い英語を教えてください(複数回答)

1位 Thank you. 58.2%

2位 Excuse me. 45.5%

3位 How much? 27.0%

4位 Pardon? 15.0%

5位 Yes,please. 7.0%







■Thank you.

・「お礼を言う機会が多いし、簡単な言葉なので」(27歳/自動車関連/事務系専門職)

・「とりあえず言っておけば、何とかなるから」(23歳/金融・証券/営業職)

・「何でも笑ってThank you!でコミュニケーションが取れるから」(29歳/医薬品・化粧品/営業職)





■Excuse me.

・「一番よく使っていると思うので」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「会話の入り口だから、とりあえず言っておく」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「日本人はSorryと言いがちだけど、Excuse me.が言えるとその後がスムーズになるから」(32歳/その他/事務系専門職)





■How much?

・「買い物のときが一番話すから」(26歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「ショッピングに必須の言葉」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「買い物をして値段交渉するのが海外ならではだから」(34歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)





■Pardon?

・「言っている意味が分からないとき、とにかく繰り返してもらう」(24歳/金融・証券/営業職)

・「聞き取れない事が多いので、とりあえずこればっかり言ってます」(25歳/その他)

・「聞き取れなさ過ぎて連発しそう」(24歳/商社・卸/事務系専門職)





■Yes,please.

・「使う場面がたくさん想像できるから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「お礼とお願いのときのフレーズは使うことが多いです」(33歳/商社・卸/営業職)

・「あまり恥ずかしくならずに使えるのが良い」(22歳/医療・福祉/専門職)





■番外編:買い物好きな女性らしいフレーズ

・Discount please.「何でも安くしてほしいから」(69歳/その他)

・Just looking.「お店に入ると必ずCan I Help you?と言われるので」(34歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・Check,please.「レストランで必ず使うから」(25歳/情報・IT/事務系専門職)





総評

1位は、英会話の基本中の基本「Thank you.」でした。空港やホテル、ショッピングなどさまざまな場面で必ず使いますね。女性の場合は、笑顔で「Thank you.」と言うことによって、コミュニケーションをスムーズにしようと努力している人が多いようでした。





2位には「Excuse me.」がランクイン。現地の人に話しかける第一声が「Excuse me.」のようです。3位は「How much?」。ショッピングや食べ歩きが好きな女性は、特によく使っているようです。海外では、日本と違って値段が書いてないものが多かったり、値段交渉をすることがあるため、金額を聞く機会は必然的に多くなるようです。





4位は「Pardon?」。英語が聞き取りづらい人にとってはマストワードのようです。5位は「Yes,please.」。お願いするときに役立つスマートなフレーズです。





そのほか、女性は買い物やレストランでよく使う言葉を挙げる人がたくさんいたのが特徴的でした。番外編で挙げたように「Discount please.」「Just looking.」「Check,please.」はどれもよく使いますから、海外旅行に行くときはぜひ覚えておきましょう。

(文・OFFICE-SANGA 二宮由紀子)





調査時期:2012年11月12日〜2012年11月19日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性514名

調査方法:インターネットログイン式アンケート