下水道施設でダイオキシン類検出

ざっくり言うと

  • 荒川区にある下水道処理施設の土壌から、基準値を超えるダイオキシン類が検出
  • 東京都は、隣接する公園などを立ち入り禁止にして土壌を調査している
  • 基準値の2倍にあたる1グラムあたり2000ピコ・グラムのダイオキシン類が検出
  • 現場一帯は戦前から化学工場があった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング