雪用タイヤちゃんと準備しましたか




クルマを運転する人にとって、冬は気を遣う季節です。雪国ではさらに運転に注意しなければなりません。特に、路面を確実にとらえるようタイヤをスタッドレスにしておくことは大事です。これはクルマの冬支度。準備はOKかを聞いてみました。



調査期間:2012/10/25〜2012/10/28

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 916件(ウェブログイン式)





雪国に住む人91人と、雪国以外に住む人825人に分けて、「スタッドレスなどの雪用タイヤ」を準備しているかを聞いてみました。



■雪国に住むドライバーの人に聞いた

あなたはスタッドレスなどの雪用タイヤを準備していますか?



はい 78人 85.8%

いいえ 13人 14.3%



やはり「クルマの冬支度」は大事なんですね。約86%の人が雪用タイヤを用意しています。



■雪国以外の地域に住む人にドライバーに聞いた

あなたはスタッドレスなどの雪用タイヤを準備していますか?



はい 100人 12.1%

いいえ 725人 87.9%



それでも100人の人が準備しています。こういった「転ばぬ先のつえ」が安全なクルマの走りに大きく影響するのでしょう。



この725人の人に、雪用タイヤではなく「タイヤチェーンの準備」があるかを聞いてみました。



■タイヤ用のチェーンは準備していますか?



はい 42人 5.8%

いいえ 683人 94.2%



天候の急変などによって降雪などに遭った際には「タイヤチェーン」が必要になります。準備している人が少ないですが、クルマのトランクに用意しておくべき装備です。また、タイヤチェーンを自分で装着できるように練習しておくと良いでしょう。



雪国のドライバーに冬場の運転で気をつけていることを聞きましたのでご紹介します。



●急加速しない。エンブレを使う。(宮城県/女性/34歳)



両方とも非常に重要なことですね。



●スピードを出さない。車間距離をあける。急な動きはしない。薄暗くなったら必ずライトをつける。(新潟県/女性/32歳)



ライトに関する指摘には注目ですね。早め早めの対応が事故を未然に防ぎます。



●安全第一。無理はしない。急ブレーキにならないように、常にゆっくり車間をあけて。雪が降った時は本当にすべる!!(滋賀県/女性/25歳)



無理をしない、これが大事なことですね。この女性はいいドライバーでしょう。



●ブレーキは早めでゆっくり。アンチロック・ブレーキ・システムを利かさないFF車ならケツを振ったらアクセルを踏む。吹雪や新雪より晴天の夜の除雪後の凍結は侮れない。(福井県/男性/49歳)



この人はドライバーとして素晴らしいベテランでしょう。指摘が非常に的確ではないでしょうか。



あなたはクルマの冬支度、雪用タイヤの準備をちゃんとしましたか?







(高橋モータース@dcp)