(左)ブラックマイカ、(右)ホワイトパールクリスタルシャイン

写真拡大

トヨタは2012年12月17日、ステーションワゴン「カローラフィールダー」に特別仕様車「エアロツアラー・W×B(ダブル・バイ・ビー)」を設定し、発売した。メーカー希望小売価格は、193万〜216万円。

シート表皮にはホワイトステッチ

それぞれ1.5G、1.8Sグレードをベースとした「1.5G『エアロツアラー・W×B』」と「1.8S『エアロツアラー・W×B』」が特別仕様車として登場した。

カラードフロントスポイラー&フロントリップスポイラーなどの「エアロツアラー」の装備に加え、アルミホイールをダークメタリック塗装に、フロントグリルとヘッドランプをダークスモークにしている。また外板色には、ホワイトパールクリスタルシャイン(特別設定・オプション)とブラックマイカの2種類を設定した。「W×B」という名称は、このホワイト(WHITE)とブラック(BLACK)の頭文字を掛け合わせたものだ。

内装では、ピアノブラック塗装を施したセンタークラスタ−、シフトノブ、パワーウインドウスイッチベースなどに加え、専用のファブリック&合成皮革にホワイトステッチを施したシート表皮などを特別装備する。