八王子ゆるキャラ「たき坊」のフレグランス誕生

写真拡大

 東京都八王子市のゆるキャラ「たき坊」の香りを表現したフレグランス「TAKIBOU FRAGRANCE CURE SUNSET」が登場する。先月開催された「ゆるキャラグランプリ2012」では全国865体のゆるキャラのうち都内3位、全国で58位にランクインした「たき坊」。キャラクターの表情や同市出身の詩人 中村雨紅(なかむらうこう)による童謡「夕焼け小焼け」に着想を得て、「お日様の匂い」のフレグランスが制作された。

ゆるキャラ「たき坊」のフレグランスの画像を拡大

 「たき坊」は八王子市滝山町の少林寺副住職 大石隆元を中心とする「八王子のゆるキャラを作ろう会」が手がけるご当地キャラクター。28年にわたり市内唯一のデパートとして愛されてきた「そごう八王子店」閉館の発表や東日本大震災を経て、2011年6月に「ゆるキャラで、八王子の子ども達や、八王子市に笑顔を!」というメッセージのもと誕生した。

 ゆるキャラのフレグランスとしては「おそらく世界初」という「TAKIBOU FRAGRANCE CURE SUNSET」オーデコロンは、オレンジスイートの精油をベースに、太陽の日差しや川の流れ、森の香りを表現。価格は4,000円(税別)で、「たき坊」が訪れるイベント会場などで2013年1月から順次販売をスタートする。

■たき坊
 http://takibou.jp/