Google独自サイトでサンタ追跡 クリスマスイブにスタート

写真拡大

 Googleによる「サンタ追跡サイト」が12月24日19時にスタートする。今年は、Googleマップのエンジニアと"エンジニアリング経験のある妖精たち"の助けにより、新しいルートアルゴリズムが開発された。サンタ村を再現したサイトでは追跡スタートまでのカウントダウンがスタート。簡単なゲームやサンタクロースとのチャットが楽しめる。

グーグルが独自サイトでサンタ追跡の画像を拡大

 Googleは2004年からクリスマスのサンタの動向を追跡。2010年から昨年までタッグを組んでいた北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)がMicrosoftと追跡するため、今年はGoogle独自のサイトが立ち上げられた。

 「サンタ追跡サイト」では、Googleマップの最新技術とサンタクロースを手伝うエルフが教えてくれた"ソリの特殊テクノロジー"により、サンタクロースの状況や立ち寄る場所についての豆知識を紹介する。GoogleマップやGoogle Earth上から世界最高速度の空飛ぶ乗り物、そりで世界中にプレゼントを届けるサンタクロースを追うことができるという。Androidアプリをダウンロードすれば、タブレット端末やスマートフォンでも確認可能だ。

 また、「サンタ追跡サイト」では追跡開始までのコンテンツも豊富に用意。ゲームやチャットの他、サンタ村の様子を覗いたり妖精たちの手伝いなど、エンターテイメントも取り入れられた。さらに追跡がスタートする24日19時以降からは、北米限定のサービスとしてサンタークロースと直接電話することもできるようだ。

■Google サンタ追跡サイト
http://www.google.com/santatracker/#/village