【男性編】「明日から君が社長だ」と言われたらしたいことランキング


考えていたアイデアを実行するチャンス





社長の座は、会社員として働いている人の頂点といえるポジションです。ある日突然、その社長になったら、人はどのような行動をとるのでしょうか。マイナビ会員の男性458名に、「明日から君が社長だ」と言われたらしたいことを聞きました。





Q.「明日から君が社長だ」と言われたらしたいことを教えてください(複数回答)

1位 本気で会社がよくなる術を考える 21.2%

2位 考えていたアイデアを実行する 15.1%

3位 経営書を読みあさるなど、経営学の勉強に励む 13.1%

4位 何もしない 12.2%

5位 それなりのスーツや靴を買いに行く 10.9%







■本気で会社がよくなる術を考える

・「まじめに経営する」(29歳/情報・IT/技術職)

・「自分だったらどんな手段で会社をよくできるのかを考えたいから」(29歳/小売店/事務系専門職)

・「やるからには一生懸命責務を全うしたい」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)





■考えていたアイデアを実行する

・「やりたいことができるので」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「経営方針が今と違えばうまくいく、と思うことが多いから」(39歳/学校・教育関連/営業職)

・「今まで気になっていたことを全部変える」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)





■経営書を読みあさるなど、経営学の勉強に励む

・「会社を守らなければいけない立場だから」(36歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

・「従業員とその家族を路頭に迷わせないため、必死に勉強する」(32歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「社長として恥ずかしくない器にならなくては、と思う」(24歳/医療・福祉/専門職)





■何もしない

・「労働をしないで済むようにしたい」(38歳/その他)

・「何もしないというか、何もできないと思う」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「普段通りでいるのが一番良い」(30歳/機械・精密機器/技術職)





■それなりのスーツや靴を買いに行く

・「持ってないからまず買わないと」(25歳/その他/クリエイティブ職)

・「まずは形から入る」(26歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「高い時計を買う」(26歳/医療・福祉/技術職)





■番外編:権力を使って私利的な行動に出る人も

・嫌いだった上司や同僚をクビにする「どうにも合わない奴がいるので」(39歳/自動車関連/技術職)

・自分の給料を上げる「給料のためだけに働いているので」(27歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・友だちや知人に自慢する「まずいろんな人に報告してしまうと思います」(31歳/学校・教育関連/専門職)





総評

1位は「本気で会社がよくなる術を考える」でした。常日ごろから、自分が経営者の感覚で仕事に取り組まれているタイプは多いようです。加えて、まじめ。こんな社員ばかりだったら、会社の業績は飛躍的にアップすることでしょう。





2位は「考えていたアイデアを実行する」でした。組織が大きくなるほど、ボトムの意見というのはなかなか伝わらないもの。同時に、ひとつのことを実行するのに要する時間も許可も増えていきます。「仕事に対しての意欲はあるが、今の体制はどうも気に入らない」といった思いがうかがえました。





3位は「経営書を読みあさるなど、経営学の勉強に励む」です。1位と同じくまじめで、どうにか会社をよくしたいと、普段から考えているのでしょうね。それでいて、オレオレ的な人柄ではなく、他人の意見に傾聴できるタイプが多いようです。このような人が大勢いる会社も、優良企業ではないでしょうか。





ランキング外のコメントには「嫌な社員を排除したい」「まずは自分の給料アップ」といった、自己中心主義な意見も多く見られました。意外だったのは「何もしない」が4位にランクインしたこと。度胸が据わっているのか、あるいは「何もできない」のか。いずれにせよ平常心は大切、ということでしょうか。

(文・OFFICE-SANGA 杉山忠義)





調査時期:2012年10月15日〜2012年10月20日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性458名

調査方法:インターネットログイン式アンケート