弁護士に聞く! 最新の詐欺事情とは




「詐欺に気をつけましょう」とあちらこちらで告知されています。例えば、銀行のATM。しつこくアナウンスがされていますね。それでも詐欺被害は増えているのだそうです。詐欺事件に遭って弁護士さんに相談する人も多いようで、最新の詐欺事情について、弁護士法人アディーレ法律事務所の刈谷龍太弁護士にお話を伺いました。





■詐欺被害者は増えています



――詐欺被害で相談に訪れる人は増えているのでしょうか。



刈谷弁護士 そうですね、少なくとも減っているという印象はまったくありません。増えていると言っていいのではないでしょうか。



――刈谷さんが手掛けられているのはどのくらいの件数になりますか?



刈谷弁護士 私個人が受任する件数で言いますと、1カ月に3、4件です。相談件数は当事務所全体で月に20件程度になっています。



■最近の詐欺の手口とは!?



――最近の詐欺の手口とはどんなものでしょうか?



刈谷弁護士 相変わらず多いのは「振り込め詐欺」です。



――注意するようにあちこちで告知されていると思うのですが、それでもなくならないのでしょうか。



刈谷弁護士 それがなくならないんですよ。「事故を起こしてしまって示談金が必要になった。お金を振り込んでもらえないか」と孫のフリをして電話をするなんていうのが典型的な例でしたが、最近では「借金の返済がどうしようもない。助けてほしい」といった口上があったり……。



――ずいぶん直截ですね。



刈谷弁護士 こういう方がリアリティーがあるんでしょう。「借金のことを奥さんにも相談できない、親にも言えない。おばあちゃんにお願いするしかない」とか言われたら、「借金があるかないか」は誰にも確認できないですし。



■巧妙なチームプレイの「買え買え詐欺」



――なるほど。ほかにはどんな詐欺があるのでしょうか。



刈谷弁護士 「買え買え詐欺」というものがあります。典型的なのは「未公開株がある」というヤツです。



「今自分の手元にお金がないので、自分では買えない。絶対値が上がる株なのでもったいない。自分が500万円で買い戻すので、先に300万円で買ってもらえないか」などと言うんです。



――信じてしまうんですね。



刈谷弁護士 昔はこの詐欺も1人でやっていたんですが、最近はさらに手がこんでまして。複数の人間、チームでやるわけです。



「A社の未公開株があると聞いています。もしかしたら持っていませんか? もし持っておられたら500万円で購入するのですが」という連絡を別の人間から入れさせるわけです。



――なるほど。



刈谷弁護士 こういうのを「劇場型詐欺」と呼んだりします。ストーリーを組み上げて、複数の人間が色んな役割を演じて詐欺を行うという意味です。



■出会い系サイトは要注意!



――ネットを介した詐欺事案はありますか?



刈谷弁護士 「出会い系サイト」の詐欺事案は今でも多いですね。ほかには、射幸心(しゃこうしん)をあおって、ポイントをたくさん買わせたりするゲーム感覚のサクラサイトなんかもあります。高額商品をプレゼント、中には現金をプレゼントするなんていって購入ポイント数を競わせたりするわけです。





――感心してる場合じゃないんですが、よく考えるものですねえ。



刈谷弁護士 競り合いに熱くなってしまうんでしょうね。最近では、LINEを使って「さくら」を行う詐欺も登場しています。きれいな女性をエサにして、連絡を取るためのポイントをどんどん購入させる詐欺も相変わらず多いです。



■詐欺被害に遭う人はどんな人?



――詐欺にひっかかっているのはどんな人たちでしょうか。



刈谷弁護士 特に偏ったプロファイルはないと思います。



若い人も年配の方も、男性も女性もひっかかっていますね。もちろん「オレオレ詐欺」にやられる人は年配の方が多いでしょうし、「さくらサイト詐欺」などの場合には若い人が多いといった詐欺の種類ごとに特性は出ると思いますが。



強いて言えば「優しい人」が多いでしょうか。押しに弱い人、人の言うことを真摯(しんし)に受け止めてしまう人が多いように思いますね。



■詐欺の被害金額は……



――被害金額はどのくらいなのでしょうか。



刈谷弁護士 平均金額で100万円〜200万円でしょう。誤解をおそれずに言えば,30万円〜40万円ぐらいだと少ない方です。



――そんなに高いんですか。



刈谷弁護士 平均金額が上昇しがちなのは、かなり高額を詐取された人たちがいるからです。



■詐欺に遭った時はすぐに相談!



――詐欺事件に遭った場合、どういう対処をすべきなのでしょうか。



刈谷弁護士 すぐに弁護士に相談すべきです。というのは、詐欺師たちはすぐに逃げてしまいます。一刻も早く詐欺師たちをおさえるように動き出さないといけないんです。時間が経過すればするほど何もできなくなっていきます。



――なるほど。



刈谷弁護士 ですから、もし詐欺事件に遭ったらすぐに相談してください。



――詐欺に遭わないようにアドバイスはありますか?



刈谷弁護士 「ウマイ話はない!」と思うことです。ウマイ話なんて必ずウラがあります。ですから、ウマイ話にでくわしたら避けましょう。



「オレオレ詐欺」に対する注意がずいぶんされていますが、それでも詐欺に遭う人は減っていないとのこと。みなさんも十分注意してください!







(高橋モータース@dcp)







『弁護士法人アディーレ法律事務所』のサイト

http://www.adire.jp/