はがしやすい

写真拡大

ニチバンは2012年12月17日、テープカッター「タブメーカー」を発売した。

テープをはがしやすくする「タブ」

「タブ」とは、セロハンテープの端を折り返し、接着面同士を張り合わせたもの。その「タブ」を自動で作る機能が付いている。

テープの一端が「タブ」になっていれば、商品の包装や仮止めなどを、楽にはがすことができる。また、はがす際、接着面に指紋が付く心配もない。

希望小売価格は、2100円。ダークブラウンとアイボリーの2色。包装資材店などで販売される。