「キッカ ザ ダイアリー オブ」関東初の直営店がラフォーレにオープン

写真拡大

 ウィメンズブランド「KIKKA THE DIARY OF(キッカ ザ ダイアリー オブ)」が、関東初となる直営店を「ラフォーレ原宿」に出店する。2012-13年秋冬にデビューした「KIKKA THE DIARY OF」は、ポップでガーリーな雰囲気の中にクールなストリートカジュアルをミックスさせたマザーインターナショナルによる新ブランド。オープンは、2013年2月23日を予定している。

キッカザダイアリーオブ関東初の直営店の画像を拡大

 「日々綴るダイアリーのように、ファッションを日常的に楽しむ」がコンセプトの「KIKKA THE DIARY OF」は、大阪のショッピングモール「梅田エスト」に続いて「ラフォーレ原宿」に直営店を出店。同店は地下1.5階に入り、店舗面積は59.25平方メートル。アイテム比率はオリジナル7割、インポート・国内インポートなど3割で、トレンド性のあるシルエットをキーポイントに「もっともっとおしゃれがしたい」という女の子にブランドの世界観を訴求するという。

 「KIKKA THE DIARY OF」の他、「ラフォーレ原宿」にはシューズブランド「Jeffrey Campbell(ジェフリー・キャンベル)」の世界初となる常設直営店や、音楽・ファッション・アートを切り口とするセレクトショップ「CANNABIS(カンナビス)」の新店舗も同時期にオープンする予定だ。

■KIKKA THE DIARY OF
 http://www.mother-international.jp/brand_list/KIKKA/