commで提供開始が発表された「仮面ライダー」「ミワちゃま」スタンプ (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映/(C)麗人だより

写真拡大

「無料スタンプ」導入で、comm(コム)がLINE(ライン)追撃を図る。DeNAは2012年12月12日、通話アプリ「comm」ではチャット機能用のスタンプをすべて無料で提供すると発表した。

仮面ライダーや美輪明宏スタンプも

「無料宣言」第1弾として、12日から歌手の美輪明宏さんをモチーフにした「ミワちゃま」の配信を始めたほか、12月下旬には「ぺんぎん人間 お正月編」、13年1月には「仮面ライダー」スタンプをそれぞれ提供していく。これらを含め、2012年中に総計1000種類のスタンプを無料で利用可能とする予定だ。

画像を使って相手とコミュニケーションできる「スタンプ」はLINEの目玉機能の1つとして知られる。LINEではキャラクター物など一部スタンプを有料で配信しており、後発commはこの「無料宣言」で差別化を狙う。

なお同日には、DeNAの「看板」Mobage(モバゲー)の「ミニメール」機能のリニューアルも実施された。こちらもLINEなどに近いチャット風に刷新されたのが特徴で、「怪盗ロワイヤル」を始めとするゲームキャラクターなどのスタンプも利用可能だ。