管制官が居眠り もう1人は買出し

ざっくり言うと

  • 高松空港の管制官が旅客機との交信で約10分間にわたり応答しなかったトラブル
  • 国交省は21日、管制塔にいた管制官が当時、居眠りをしていたと発表した
  • もう1人の60代の管制官は、売店に夕食のパンを買いに出掛けていたことも分かった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング