ずっと恋愛していない人はまず何をすればいい? 心理学者に聞いてみた

写真拡大

「恋愛はずいぶんご無沙汰」「長いこと”出会い”から遠ざかっている」……そんな人はどうしたらいいのだろうか。

心理学者の内藤誼人(ないとうよしひと)先生にアドバイスをいただいた。

「人が多い、若い男女が集まる場所に出掛けること。

とにかく、人のいるところに顔を出しておくことです。

まずは、楽しそうだな、あの場所に入っていきたいなと思うことが大事。

また、そこで出会う可能性だってゼロではありません」(内藤先生)「例えば勉強しない人にはとりあえず予備校、図書館に行けといいます。

まわりが勉強している中で漫画を読んでいてもいいんです。

まわりが勉強している雰囲気の中に自分を置くことが重要なんです。

本当に恋愛から遠ざかっている人は、恋愛能力も低くなっている。

さあいきなり恋愛しなさいと言われても無理。

3カ月寝ていたおじいちゃんにいきなり10km全力疾走しろと言ってもできるわけがない。

ベットから起こすことからです」「人とのやりとりからさらに進んだものが恋愛。

いきなりやるにはハードルが高い。

面識がある、あいさつをするようになる、言葉を交わすようになる、そういう段階を一足飛びにはできません。

まずは観察からスタートすることです」いきなり「さあ恋愛をしよう」と思うのは、ハードルの高いもの。

まずは外からでも恋愛の雰囲気を感じるととが大切のようだ。

人とのやりとりから、一つひとつ、恋愛に近づいていこう。