メルセデスベンツ、海外派遣デザイナーに「A DEGREE FAHRENHEIT」天津憂を選出

写真拡大

 メルセデス・ベンツ日本と一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構が12月21日、有望デザイナーに対する海外進出支援と「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO」の活性化を目的に、デザイナーの海外派遣・受入を行なう「メルセデス・ベンツインターナショナルデザイナー エクスチェンジプログラム(仮称)」を発表した。スタートは2013-14年秋冬シーズン。初の海外派遣デザイナーとして「A DEGREE FAHRENHEIT(エーディグリーファーレンハイト)」を手がけるデザイナー天津憂が選出され、ドイツ・ベルリンでコレクションを発表する。

「A DEGREE FAHRENHEIT」天津憂 ベルリンへの画像を拡大

 「メルセデス・ベンツインターナショナルデザイナー エクスチェンジプログラム(仮称)」は、世界20カ国以上でファッション・ウィークの冠スポンサーを務めるメルセデス・ベンツが、将来活躍が期待されるデザイナーに各地のファッション・ウィークでのランウェイショー開催の機会と、その関連費用を提供するグローバルな取り組み。東京からの初代派遣デザイナーに選出された天津憂は、2013年1月15〜19日に開催される「Mercedes-Benz Fashion Week Berlin 2013 A/W」に参加し、「A DEGREE FAHRENHEIT」の新作コレクションを発表する。

 1979年大阪府出身の天津憂は、東京モード学園を卒業しフリーランスの衣裳デザイナーを経て2004年に渡米。全米最大のファッションコンテスト「GEN ART International Design Competition」で2年連続グランプリを受賞した。2009年に帰国後し、2010-11秋冬コレクションで「Japan Fashion Week in Tokyo」にデビュー。10月に発表された2013年春夏コレクションでは、Dyson(ダイソン)とコラボレーションして話題を集めた。天津憂は「海外のファッション・ウィークへは初参加となりますが、物作りへ前衛的なドイツの皆様にA DEGREE FAHRENHEITの温度感を感じていただければと思います」とコメントを発表している。


■A DEGREE FAHRENHEIT 最新の2013年春夏コレクション(ダイソン羽のない扇風機とコラボ)
 http://www.fashionsnap.com/collection/a-degree-fahrenheit/2013ss/