「ほぼ日」をiPhone 5にも(公式サイトより)

写真拡大

「ほぼ日」こと「ほぼ日刊イトイ新聞」を運営する東京糸井重里事務所から、iPhone(アイフォーン)5用ケースが「ついに」発売された。

発表のわずか3日後には製品化が予告されていた

アイフォーン5発表からわずか3日後の2012年9月15日に製品化が発表され話題を呼んだが、

「デザインは、だいたいできてるんですが、ケース本体がまだできてません。なにしろ、まだ仕様が発表されたばかりですから、業者さんも大慌てでつくりはじめたばかりなんです」

とのことで、実際の発売は「年明けくらい」とアナウンスされていた。

結局、発売日は12月20日で、予定より少し早くなった格好だ。全国のロフトで取り扱いを行う。また同日11時からは「ほぼ日」上でネット通販の注文を受け付け、13年1月10日から出荷を開始するという。

デザインは糸井重里さんの愛犬・ブイヨンの写真をあしらったもののほか、糸井さんが手がけたスーパーファミコンゲーム「MOTHER(マザー)2」のロゴをデザインしたものなど、全9製品をラインアップする。

価格は各2500円、2個セットの「TERRY FREE」のみは5000円。