2012年12月20日、プライスウォーターハウスクーパースとエコノミスト・インテリジェンス・ユニットが共同で、2013年アジア小売・消費財業界についての展望を発表した。
 報告によると、中国2012年の小売販売額増加率は、10.9%増に達する見込み。今後も高い成長率を維持し、2016年までの年平均成長率は、10.4%と予測されている。
 中国小売市場は、2016年に4兆2000万ドルに達し、アメリカを上回る世界最大規模にまで拡大する可能性が高い。

(China Press 2012:IT)