学園祭グランプリ、3位東京農業大学、2位東京大学、1位は国際的なあの大学

写真拡大

ぐるなびと東京地下鉄が共同で運営する東京のおでかけサイト「Let's ENJOY TOKYO」は、12月18日に「第4回学園祭グランプリ」の表彰式を行った。

同イベントは東京・千葉・埼玉・神奈川にある学園祭ナンバーワンを決めるコンテストで、2009年から実施。

第4回目となる今年は66キャンパスがエントリーした。

今年MVPに輝いたのは、東京外国語大学「第90回 外語祭」。

学園祭のテーマは「パスポートいらずワールドツアー」で、キャンパス内の至るところでは、各国の民族舞踊が上演され、珍しい外国の料理・お酒も楽しめる内容となっていた。

「一般の人でもふらっと行って楽しめる」と、人に勧めたくなる点が最も評価されMVPとなった。

2位は東京大学 「第63回 駒場祭」で、「駒場祭ロボコン」など一般来場者の参加しやすさを考慮した企画が高く評価された。

3位は東京農業大学の「東京農業大学農友会 第121回 収穫祭」。

農業大学で学ぶ学生だからこそ提供できる模擬店グルメ、恒例の野菜の無料配布や「大根踊り」など、熱気ある学園祭が評価された。

また、審査員特別賞は筑波大学の 「第38回 雙峰祭(せきほうさい)」が受賞。

同大学は茨城県にあるためにコンテスト対象外だが、自己推薦により特別エントリーされた。

500以上の模擬店や企画があり、「最も行ってみたいと思わせる、えたいの知れないパワーが充満している」と審査員から高い評価を受けた。

その他、留学生模擬店メニュー賞は「お茶の水女子大学 中国人留学生学友会「ごま団子、豚肉麺・牛肉麺、水餃子」が、節電・エコ奨励賞は、青山学院大学相模原キャンパス 「第10回 相模原祭」が、 NO IKKI!賞は、東京外国語大学 「第90回 外語祭」が受賞した。