decencia、シミを目立たせてしまう敏感肌特有の「くすみの3原色」を発見

写真拡大

ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「decencia」(ディセンシア)は12月19日、3つの敏感肌特有のくすみを発見し、これらを「くすみの3原色」と名付けたことを発表した。

「くすみの3原色」とは、健常肌の一般的なくすみとは異なる、乾燥からくる角層の乱れによる「青ぐすみ」、炎症の繰り返しによる「赤ぐすみ」、過剰なメラニン生成による「黄ぐすみ」の3種類。

敏感肌では、角層の乱れ→炎症発生→過剰なメラニン生成という負のスパイラルが生まれ、「くすみの3原色」のすべてが発生しやすい。

さらにその3色重なった部分が色の3原色と同じ原理で「黒」を生み出し、肌トーンを下げるだけでなく、シミをより目立たせていた事も見つけた。

この結果に基づき、「decencia」(ディセンシア)は「くすみの3原色」に対応する新商品発売を来春予定している。