山梨県を走る中央高速バスが特別割引でお得! 「年末2回回数券」発売中

写真拡大

山梨県甲府市に本社をおく山梨交通では、中央高速バス「甲府〜新宿線」、「身延・身延山〜新宿線」、「北杜・白州〜新宿線」の3路線で12月16日(日)〜12月27日(木)までの乗車分で利用できる、特別割引「年末2回回数券」を販売する。

笹子トンネル天井板落下事故による中央自動車道の一部通行止めに伴い、中央高速バスは、一部区間で迂回(うかい)運行を行っている。

このような状況の中での利用に感謝し、特別割引を設定したもの。

回数券は「甲府〜新宿線」は2枚つづりで2,000円(1枚あたり1,000円)で、通常片道運賃1,950円から50%近い割引。

「身延・身延山〜新宿線」および「北杜・白州〜新宿線」は、2枚つづりで3,800円(1枚あたり1,900円)で提供される。

なお、土曜休日も利用できるほか、1名での往復としても、また、2名の片道分としても使用可能だ。

詳細は山梨交通を参照のこと。