自民党の安倍総裁をイメージしたお菓子2種類が新発売

写真拡大

観光土産品、菓子食品類の製造、加工をおこなう大藤より、「日はまた昇る 晋ちゃんまんじゅう」(12個入りで630円)と、「日本をトリ戻す! 日出(い)ずる国、日本・トリ型まんじゅう」(9個入りで735円)が販売される。

販売場所は、靖国神社境内および議員会館ほか。

晋ちゃんまんじゅうは、12月20日に販売された紅白まんじゅう。

「日はまた昇る 日出ずる国・日本」をコンセプトにしており、パッケージには聖徳太子に扮(ふん)したイメージキャラクターが描かれているほか、安倍総裁の出身地、山口県の観光名所の紹介が記載されている。

トリ型まんじゅうは、日本神話の八咫烏(ヤタガラス・神武天皇を先導し、勝利に導いたとされる)をモチーフに、「経済をトリ戻す」、「まず、復興にトリかかれ!」などの思いが込められた菓子。

12月25日ごろ販売開始予定。