TVアニメ『刀語』、2013年4月よりフジテレビ”ノイタミナ”で12週連続放送

写真拡大

西尾維新氏による大河ノベル『刀語』。

「西尾維新アニメプロジェクト」の一環として、2010年の1月から12月にかけて、毎月1回、1時間放送という形態でアニメ化された本作が、2013年4月よりフジテレビ”ノイタミナ”ほかにて12週連続、1時間放送されることが決定した。

伝説の刀鍜治、四季崎記紀がその人生を賭けて鍛えた十二本の”刀”を求める、無刀の剣士・鑢七花と美貌の奇策士・とがめを描く『刀語』。

原作全12巻分を完全映像化し、大河ドラマならぬ「大河アニメ」として好評を博した本作。

30分というTVアニメのスタイルを越え、1時間の中で繰り広げられる密度の高い映像をぜひとも12週連続で堪能したい。

なお、TVアニメ『刀語』については、2013年4月24日にBlu-ray Disc Boxの発売も決定。

全12話がBlu-ray Disc4枚に完全収録され、キャラクター原案・竹氏描き下ろしの豪華三方背BOXにじゃばらのブックレットが付属する。

価格は36,750円。