岐阜県内でカーシェアリング「タイムズプラス」を初展開 - タイムズ24

写真拡大

駐車場事業等を手掛けるタイムズ24はこのほど、カーシェアリングサービス「タイムズプラス」を、岐阜県内5カ所のステーションで提供開始した。

同サービスは、会員登録を行った利用者が、カーシェアリング車両を”好きなとき”に”15分単位”で利用できるというもの。

携帯電話やパソコンからの予約後、車両を保管している駐車場でカード読み取り機に会員カードをかざすと、ドアロックが解除されクルマが利用できる。

11月現在、全国3,302カ所のステーションで展開しているが、このほど岐阜県にも5カ所のステーションが新規開設された。

ステーションの場所は、「タイムズ岐阜長住町ステーション」(岐阜市長住町5-5)、「タイムズ岐阜真砂町第2ステーション」(岐阜市真砂町12-7)、「タイムズ岐阜神田町ステーション」(岐阜市神田町6-22)、「タイムズ新岐阜第4ステーション」(岐阜市玉森町1)、「タイムズ住ノ江町第2ステーション」(岐阜市高砂町2-8)。

利用には会員登録が必要。

法人プランと個人プランがあり、利用料金はカード発行料1,500円(法人、個人共通)。

月額基本料金は個人1,000円(1,000円分の無料利用分含む)・法人無料。

15分単位の利用料金はベーシックが200円、プレミアムが400円。

6時間、12時間、24時間のパック料金や、夜間利用向けの各種ナイトパックを用意する。

その他、学生プラン、家族プランも設定されている。

ステーションの位置情報、利用の詳細等は「タイムズプラス公式ページ」で確認できる。