TVアニメ『革命機ヴァルヴレイヴ』、2013年4月放送! メインスタッフを紹介

写真拡大

2013年4月よりMBS「アニメイズム」枠にて放送開始となるTVアニメ『革命機ヴァルヴレイヴ』。

サンライズ制作のオリジナルメカアニメーションとして期待を集める本作だが、そのメインスタッフ陣が公開された。

真暦71年。

宇宙都市”ダイソンスフィア”の開発によって、総人口の7割が宇宙で暮らす時代。

世界はふたつの勢力に分かれていた。

軍事同盟から発展したドルシア軍事盟約連邦と、貿易協定を拡大させた環大西洋合衆国、通称”ARUSアルス”。

二大勢力の狭間で中立を謳う小国・ジオールは、経済的繁栄を手に入れ、平和を保っていた。

そのジオールのスフィア内、モジュール77と呼ばれる区画に暮らす高校生、時縞ハルトの平穏な日常は、突然のドルシア軍の侵攻により一変した! ハルトと謎の人型兵器ヴァルヴレイヴとの出会いが、世界を揺るがす……。

TVアニメ『革命機ヴァルヴレイヴ』の監督を務めるのは、『劇場版 機動戦士Zガンダム』の緻密なメカ描写や、「ローゼンメイデン」シリーズのドラマチックな演出で評価の高い松尾 衡氏、シリーズ構成は、『コードギアス 反逆のルルーシュ』の練り込まれた展開で注目を集めた大河内一楼氏担当。

『D.Gray-man』でその名を知らしめた漫画家・星野 桂氏が自身初となるキャラクター原案を手掛ける点も注目だ。

そのほか、石渡マコト氏、鷲尾直広氏、そして大河原邦男氏による気鋭のメカニカルデザインと迫力のアクションも、本作ならではの見どころ。

「ガンダム」シリーズを筆頭に数々のヒット作品を生み出し続け、オリジナルメカアニメーションに定評のあるサンライズのもと、豪華スタッフが結集したTVアニメ『革命機ヴァルヴレイヴ』は、2013年4月より放送開始予定。