クリスマスパーティーを企画した星飛雄馬だったが…(ニコニコ生放送より)

写真拡大

きっと君が来ないひとりきりのクリスマス・イブに、なんと「星飛雄馬」が来てしまった。ニコニコ動画では2012年12月24日、往年の人気アニメ「巨人の星」の配信をスタートする。

「巨人の星」アニメ版は1968年〜71年にかけて全182話が放映され、日本中に「スポ根」旋風を巻き起こした歴史的名作だ。24日にはこのうち前半92話の配信が始まるほか(後半は13年1月から)、「クリスマス・イブ」つながりとして、「迷作」と名高い92話「折り合わぬ契約」がニコニコ生放送で夜23時から放映される。

クリスマスパーティーを開こうとした飛雄馬だが…

同話はプロ入りして活躍する飛雄馬が、新たなライバルアームストロング・オズマに出会い、「自分は『野球ロボット』なのでは」と苦悩する姿を描いた回だ。

ちょうど時期はクリスマス、飛雄馬は人間らしいことをしようと柄にもないパーティーを企画するが、誰も来ないという悲しすぎる結末を迎える。過去には「トリビアの泉」(フジテレビ)でも取り上げられるなど、異色の回として知られる一話だ。当日は飛雄馬の寂しすぎる「一人クリスマス」に、自分の身を重ね合わせる視聴者が続出することも予測される。

「けいおん!」を見るか「巨人の星」か…

この企画にTwitter(ツイッター)上では、

「おいやめろ」
「これはひどいwww」
「このチョイス……あ、悪意しか感じられん……!」

と「笑い」が広がっている。

なおクリスマス・イブにはほかにも、TBSがアニメ「けいおん!」劇場版を放映するなどアニメファン向けの番組が複数企画されている。